お花を生けることで忙しい毎日の中の癒しになる

毎日仕事や育児に追われ、思うように運ばない事が多い中、最近みつけた癒し。それは、花を生けることです。特に冬は長持ちするのでおススメです。お花屋さんに行こうと思うと、そんな時間はないので、スーパーにある生花コーナーで十分です。値段が高いものは買えないですが、お花がある生活ってとても良いものです。あー、忙しい、イライラする、という時に敢えて花を眺めるのです。こんなに綺麗に咲いてる、私、何をイライラしてるんだろうと思い返す時間となり、いつまでも綺麗なままじゃないけど可憐に咲いている姿に、私もがんばろっと素直に思えるのです。生き物だからこそ、こう思わせてくれるのでしょうか。生花の良さでしょうか。水を替えてあげ、水切りをするとまた元気になったり、花が開いたら、枯れてしまったり、終わりが来たり。昔は花なんて良いと思う余裕もなかったけれども、こんなに癒してくれるものなんだと再確認中です。一輪でもあると部屋が明るくなります。一輪でもあると何だか癒してもらえます。花のある生活、おススメです。アイフル 店舗

ランチタイムに牛丼を食べてしまいました。

ランチタイムは、お弁当を持っていくようにしています。外食だと野菜をあまり多くとることができません。あったとしても、産地がどこかも分からないので心配です。職場の先輩からランチを誘われました。本当はお弁当を持って、ランチタイムを過ごしたいと思っていたのですが、断るのは忍びないので行くことにしました。ランチの場所は、職場のビルの地下にあるお肉屋さんです。一番カロリーが低そうな牛丼を注文しました。トッピングとして、追加料金を支払えばお豆腐と卵をのせることができるそうです。私はお豆腐が気になったので、ついつい追加料金を支払い、お豆腐と卵の両方トッピングをしていましました。ご飯の量を本当に少なくしてほしいと頼んだのですが、その量の多いこと。お肉もお豆腐も卵も美味しかったので、残すのはもったいない気持ちがしてきました。この一口を食べなければ太らないという思いと、もったいないという思いが錯綜しつつも、結局全部食べてしまいました。家に帰って体重計に乗ると2キロ増えていました。ショックです。