大学進学祝いにもらった腕時計についての感想

私はこの春、大学進学のお祝いにと両親から腕時計をプレゼントされました。この腕時計は価格が150,000円もする高価なものでしたが、出来るだけ永い間使い続けられようにデザインだけではなく耐久性の面でも選りすぐって貰った逸品です。
この腕時計はソーラーバッテリと電波時計用の電波を受信する機能を搭載しているため、概ね5年程度は細かいメンテナンスも不要だそうです。この時計を使い始めて1ヶ月ほど経った頃、5月1日の朝に腕時計のカレンダー表記を見てみると日付が「1(日)」になっていることに気付きました。
以前使用していた腕時計にも日付を表示するカレンダー機能はあったのですが、電波時計では無かったので、1ヶ月が31日未満の月の末日から次の月の初日になると、「29」日から「31」日の日付になってしまい、その都度日付を手動で修正する必要があり、地味に面倒でした。しかし、今回プレゼントされた腕時計は現実には存在しない4月31日をとばして、自動で5月1日の「1」に修正してくれるので便利で助かっています。電力源となる光さえ確保してさえいれば長期間の使用に耐えるこの時計をこれからも永く大事に使っていきたいと私は考えていましたし、現在も使っています。

子ども2人を病院に連れて行き大変だったことと思うこと

子ども2人を病院に連れて行きました。
小児の総合病院で、人も多く待ち時間も毎回すごく長いです。
大変ですが、そこの先生を信頼していて診てもらいたいので行っています。

上の子も下の子もまだまだじっとしていなく、騒ぎたい放題なので毎回憂鬱です。
今回は、キッズスペースでいい子で遊んでくれているなと思ったら、下の子が上の子が作っていた積み木のおもちゃを壊したようで、大きな声で「もう!触らないで!壊さないでよ!」と怒りました。
そして、下の子が大声で泣き始めました。

周りにいた子どもも親も、子どもたちのことをみている気がしました。
すごく視線を感じて居づらかったです。

下の子をあやして、上の子にはそんな大きな声で怒らないのと言いましたが、私がその時もう少し上の子に寄り添って、積み木を壊されて悲しかったねと言ってあげればよかったかなと後になって思いました。

静かにしていないと迷惑をかけるという親の気持ちを裏腹に子どもは好き勝手やるのでヒヤヒヤします。
そういう時の対応、難しいです。ミュゼ lパーツ

わざわざ来てもらったのに申し訳なかったです

先日、キッチンに備え付けてある食器洗浄機の開閉レバーが閉じなくなり、メーカーさんに修理をお願いしました。しばらくは手洗いで食器を乾かしていたのですが、今朝修理に来てもらえることになりました。水回りやリビングダイニングを掃除して待っていたのですが、以前食器洗浄機が水漏れした時に修理してくれた同じ人が来てくれました。その業者さんも覚えていてすぐに修理箇所を伝えたのですが、業者さんが開閉レバーの状態をみるとすっと閉まったのです。
私は唖然としたのですが、私が閉めると力が足りず閉めにくかったのですが業者さんがドアが閉まる部分をちょっと調整すると軽くなり私でも閉められたのです。故障する前、私が閉めた時にちょっと何か当たる音がしたのであれ?とは思ったのですが、どうやらそれが原因で物が当たった衝撃でその部分が上がってしまい閉められなくなっていました。どうやら開閉レバーの故障ではなかったのです。業者さんは「修理キャンセルしておきますね」とそのままお金も請求せずに帰って行きました。わざわざ来てもらったのに申し訳なかったです。授乳中 ダイエット 酵素