昨日のプロ野球で試合でヤクルトが巨人に勝ちました

昨日のプリ野球でヤクルトが,山田選手の二本のホームランと小川投手の好投で巨人に完封勝ちしました。
東京ドームの三連戦という鬼門で何とか三連敗を免れたかったので,よく頑張ってくれたと思います。
相手の畠投手は新人ながら連勝中で苦戦が予想されたのですが,最近好調の小川投手が7回を零点に抑え秋吉投手とルーキ投手の継投で完封しました。
打っては四番の山田選手がスリーランホームランを放ち,九回にもソロホームランを放って全打点を稼ぎ勝利に貢献しました。
連敗が続くなど負けが混んでいるヤクルトですが,バレンティン選手か山田選手がホームランを打つと勝利のパターンが見えてきます。
あと大引選手が復帰して粘り強いバッティングを見せているので,下位にも繋がりが出てきました。
投手でもブキャナン投手と星投手が登板を回避していますが,代役のギルメット投手や岩橋投手が好投するなど明るい兆しも出ています。
残り試合も少ない中で何とかモチベーションを上げて試合に臨んで欲しいものです。

萎んだニームの木・新規は新緑か桜の咲くころが最良

雨シーズンの少し前、ぼちぼちつゆ入りという時期に購入のニームの木が萎み状態、原因としては7月猛暑と8月の低温の気温差がひとつ。それにコンパクト室内の鉢植えなのでクーラーと自然温度の気温差も要因、葉が萎んだ時に植物アンプルを使ったのもマイナス面でした。季節は8月下旬から9月初旬、気温としては温暖ですが考慮するのは10月からの気温、年末まで持っても冬越えが課題ですから、5月頃の購入がベストです。ニームの木は一般植物よりやや高値で4号は一本850円前後、ポピュラーな花苗なら1ポット90円くらいなので、850円あれば8本程度の金額です。一般品種が8個買えるという金額の植物を購入し、冬に萎むのは勿体ないですね、シクラメンなら冬の花だからまあまあと思うけれど。きちんと成長を考えれば新規は4月下旬から5月、新緑の頃のさわやかな空気で育てるのが最良です。送料は最低ラインでも550円、高いと800円〜900円必要、秋から冬はまずまずの100均植物で通過、暖かい桜のシーズンをイメージしながらすごします。

4回以上行くならお得 吉野家の「はしご定期券」

牛丼で有名な吉野家。今、この吉野家と提携のはなまるうどんの「はしご定期券」が話題です。
丼、定食、皿、カレーが80円引きになります。その定期券が数量限定で税込300円で売っています。
9月1日から22日まで。売り切れたら終了です。これ、はなまるうどんでも使うことができて、うどん1杯で天ぷら1品無料に。

はなまるうどんでの計算はわかりにくいですが、80円引きの吉野家だと300円なら4回行けば元が取れる計算に。
「はしご定期券」が売っているのは9月1日から22日、使えるのは15日からなので少し待たなくてはいけないのですが、会社員で週に数回は吉野家を利用していたり、営業の人で1週間に数回は利用しているなら「買い」。
家族用でテイクアウトだと1回あたり最大3食が80円引きになるので、2回目からは元が取れる計算に!それだけでも安いと感じられそうです。

差額は年末のために貯金しておいてもいいわけです。80円の積み重ねで少額ですが、利用するなら早めに買っておくのもいいですよね。キレイモ 顔脱毛

何も公共のところになくてもいいということだそうです

秋雨前線で、蒸し暑いし、なんだか、やる気もそがれます。お料理も前に作っていたものが何だったのか思い出せないくらいです。
アメリカで、南北戦争の英雄の方の銅像が、撤去されているといいます。その理由の番組を見て、なるほどと思いました。しかも、その銅像が作られたのにも、南北戦争に関連する司法判断がもとだというのです。それを根拠に銅像がたくさん建てられた時期があったのだそうです。そこで、今は、トラブルになるくらいならば、公共の場にトラブルの元の銅像はなくてもいいという発想で、撤去されているというのです。素敵ですね。こだわる必要はないですよね。大賛成です。考え方、スムーズです。何位も公共のところになくてもいいというのです。作りたければ雌雄のところでということだそうです。トラブルの原因を放置するよりも、なくして、個人的に崇拝してということでしょう。本当に、トラブルのものとは回避したほうがいいと思います。